シームレス合金鋼管の加工応用製品
  • 2015-12-19

シームレス鋼管加工を選ぶ理由

 

天芸はシームレス合金鋼管の可塑性を利用して、鋼管加工成形,鋼管束管、鋼管押出成形、鋼管プレス成形、鋼管切削加工、鋼管曲げ加工等、各種の特殊加工を施すことができます。特殊熱処理ボックス炉でクロムバナジウム合金鋼の硬度を調整して安定させているため、高いねじり力に耐えるとともに、公差値も +/- 0.05 mmの範囲にコントロールすることができます。シームレス鋼管の特徴としてパイプ内に余計な溶接痕が残りません。

 

専門の表面処理を施しているため、サビに強く、見た目もきれいです。

 

Seamless Alloy Tube Processing

 

シームレス鋼管とは?

 

シームレス鋼管は中空の切断面を持ち、液体輸送のパイプとして大量に用いられます。たとえば石油、天然ガス、プロパンガス、水、ある腫の固体材料等の輸送管等に利用れています。鋼管や円鋼等の中実鋼材に比べると、曲げ強さとねじり強さが同一であれば、より重量が軽く、経済的な断面鋼材ですそのため、石油掘削用のドリルパイプ、自動車のドライブシャフト、自転車のフレーム、建築施工中に使用する足場等の筒型の部品製造など、フレームや機械部品に広範に用いられています。材料の利用率向上、製造工程の簡略化、原材料と加工時間の節約が可能なシームレス鋼管は幅広く製造に利用されています。 

 

(参考資料:http://baike.baidu.com/view/77467.htm

 

天芸開発チームが高品質シームレス合金鋼管に様々な加工を製造した部品は、エネルギー産業、自動車産業、機械産業等で利用されてます。関連する需要がございましたら、ぜひ天芸まで連絡ください。

シームレス鋼管の加工後の製品は、「天芸の世界第一級のパイプレンチ」をご覧ください。

 

Seamless Alloy Tube Parts