届きにくい蛇口を天芸のレンチで交換するには?
  • 2015-04-12

蛇口の交換方法については、すでにネット上に多くの文章があります。

例えば「リフォームの達人の蛇口取付法」

或いは 

 

 

しかし、多くの人は、洗面台の下の手の届きにくいナットをどうしたらいいのか、またホームセンターに行った時にどんな工具を買ったらいいのかよくわからないことでしょう。

 

このような特に処理の難しい流し台のナットは、天芸のストレートボックスレンチが解決します。天芸のストレートボックスレンチには、ヘッドの六角のサイズが最小6mmから最大44mmまで様々なサイズがあります。1本で2つのサイズに対応し、経済的です。

 

tap basin box spanner

 

天芸ストレートボックスレンチは上下に2つの穴がありますが、この穴は特別設計のトミーバー(Tommy Bar)を通すものです。これにより、力をかけてナットを回しやすくなっています。手元にこのタイプのバーがなくても、ドライバーなどの道具で代替できます。手で直接ナットを回したり、やみくもにペンチを使ってナットをロック(破壊)したりするよりもはるかに良い方法です。

 

 

天芸ストレートボックスレンチの使用方法: